企業情報

会長挨拶

さらに限りない社会への貢献を目指し
信頼される企業へと着実に進化します

弊社が1988年6月に市場に出したプリペイドサービス(有価暗号情報発行システム及び発行方法/通話料決済システム及び通話料決済方法/代金決済システム及び代金決済方法)の特許システム等は発売当初は月間販売額10万円前後の売上でしたが30年を経た現在では多くの方が電子マネーをお使いいただいております

このプリペイドカードは私どもが日本で初めて世に出した商品です当時はKDDIスーパーワールドカードも存在しておりませんでした最近では「スイカ」「パスモ」「nanaco」「WAON」等色々なプリペイドカードが作られて来ておりますプリペイドカードの生みの親である弊社がそのカードを無くすシステム プリペイドカードレスシステムを新たに生み現在多くの方にご利用いただき利用件数は増加を続けています

参加者はGIC開発の30年以上実績が有る「電子マネー暗証番号の16桁」を取得します
・まもなく延べ9000万人利用されており一度も不正は起きていません GIC独占番号です

【ジックZ】

「ジックZ」サービスの開発は既に当社が所有している 「電子マネー」システムの一部を利用し構築しました 現在は電子マネーの利益だけで会社経営が出来ていますので 「ジックZ」からの収益は殆ど見込んでおりませんのでご利用ください 2019年12月延べ1000万人以上の方がご利用されてます「ジックZは一般の方が利用されるより非公開固定会員団体」でのご利用が多いです(一例

【中小企業支援】

一般社団法人全国中小企業勤労者福祉サービスセンター

「賛助会員として応援いたしてます」
(2015年10月全福センター様HPリニューアル致しました)

全国各地に約200ヵ所にサービスセンターがあり中小企業の福利厚生の向上と雇用の安定を目指している団体です 現在 201団体 約120万人の会員数です GICは本部初め60ヵ所以上のHPをリニューアル致し会員の皆様のイベントにはジックZを無償で提供いたしております

【日本民泊協会支援】

一般社団法人日本民泊協会

「賛助会員として応援いたしてます」
(2020年9月日本民泊協会様のHPリニューアル致しました)

2020年コロナ感染で多くの民泊経営者が事業運営が厳しく成り1ヶ月1組のお客様が来ない日が多く見受けられました もともと約90%の民泊はHPを持って無く旅行会社に顧客受け入れを依頼してました その旅行会社でさえ事業の経営が滞り大手旅行会社をはじめ多くの会社赤字経営に成りました そこで日本民泊協会本部のHPを無料でリニューアル構築提供し個々の民泊HPを無料提供(1部の事業所は5万円も有)日本民泊協会に加入している事業者は約4000でしたがコロナの影響で今は約3000に成りました

【キリスト教会&仏教寺院支援】

公益財団法人全日本仏教会

賛助会員として応援いたしてます」
(2020年10月全日本仏教会様HPリニューアル致しました)

2019年より新システム「教会・寺院HP」はいずれ多くの人達はこの世から旅立つとき「教会・寺院」にお世話に成りますがその教会・寺院のある場所を探すのが現在では不可能に近いです何故か?特に寺院は約90%HPを持って居ません「検索」時代ですので親族等が亡くなったときHPが無い寺院には一般の方は行くことが不可能です また多くの寺院は古くから有ります歴史ある「仏像」「建物」を是非一般の方に知らせるべきと思い「教会・寺院HP」を多くの方に無料で提供をさせて頂きます

【小規模店舗&企業支援】

ジックHP

コロナは2020年初め頃から日本に入って来ましたその後大変なスピードで日本各地に広まり多くの人々が自宅で仕事・勉強を行う日々が続いています特に小規模店舗企業は大打撃を受けていますその人たちを少しでも応援をしようと立ち上げたのが「ジックHP」です50超えるマスコミもプレスリリースして頂き毎日HPを構築続けて居ますHPの構築は一般的に20万円を超え平均でも50万円です「ジックHPは2万円」という信じられない価格設定に成っています但し条件が有り中小企業以上の企業は全てお断りいたしてます また毎月のHP維持管理費も1250円という価格には他社は付いてこれません当分コロナ禍が終わるまで困っている小規模商店企業の方に続けて行きます この価格は「折込チラシ」よりも安い金額でHPを取得できます

【フードバンク・母子寡婦・こども食堂・シニア食堂支援】

全国フードバンク等

全国の運営団体の皆様 多くの国民は皆様の活動をよく知りません 是非 団体の公式HPを開設し国民への認知度を高めていけば沢山の方が皆様の活動内容や意義に賛同し応援して下さることと思います
神奈川県小田原市で活動しています「報徳食品支援センター」「小田原市母子寡婦福祉会」の各役員の皆様とお会いし 初めて現状を知りました 早速この2団体のHPを構築致しました その中で日本には他にもまだ多くの団体が活動していることを知りGICとして先ずはこのようなボランティア団体のHP構築に力を入れていくことを企画しました HP支援価格も「ジックHP」同様他社には真似できない金額です また「ジックHP」同様50超えるマスコミもプレスリリースして頂きました

【イベント参加者・企業団体支援】

スマホチケット

2020年1月からコロナ時代に入り多くの国民は感染の恐怖から「外出」と「人との接触」を避ける生活に入り日本からイベントの言葉が無くなりましたが 2022年3月より少しづつ解放される兆しが見えてきました GICはIT企業ゆえコロナ禍では増益が続いて色々な事業を進めてきましたそして「スマホチット」を開発し2022年1月よりスタートしました 今までの紙によるチケットからスマホによるチケットに変えることによりイベント企業の負担を大幅に変えることになりコロナ禍で苦しんだイベント企業を助けるシステムに成ります GICとしての利益はありませんがイベント企業は「販売手数料」と「システム使用手数料」「チケット印刷」等一切かからない画期的な完全無料 イベント参加者はご自分のスマホだけでの購入ですので24時間いつでも無料でチケット取得ただ有料チケットだけは金融機関の手数料300円のみが掛かります

2022年度 社員の皆へ

私が会社を作り今年度で39年を向かえます 社員11名パート3名の会社ですけど順調に業績も伸び昨年度も年商100億円を超えてます

日本はコロナで大きなダメージが起きていますが皆の努力で新年度も更に期待できます 2022年1月にGICのHPはアクセス数単月初めて10万人を超えました 今年の末には 年間合計100万人のアクセス数が見えてきました

これは2022年1月1日新たなシステム「スマホチケット」を会社のHPに掲載したためです 特にここ数年「ジックZ」「ジックHP」等格安のシステムを日本の皆様に提供続けましたが「スマホチケット」システムは100%無料で提供しました

今年はスマホチケット利用される方々にGIC創立以来初めて「1億円の現金」をプレゼントします

最近政府が企業に対し4%の給料アップをして欲しいと報道してますのでGICは私を除く全員の給料をアップすることを提案し取締役会で承認を得ました

2022年度は11名の平均1名あたり750万円 私を除くと820万円に成ります
※東京都23区ランキング  https://gentosha-go.com/articles/-/35327  弊社
従業員平均820万円(他社と違い弊社は残業有りませんのでランクは上がると推測できます)
因みに私の手取りは以前と同じ毎月26万円のままで据え置きました
最高年収アップ額の人は(ボーナス除く)228万円最低アップ額6万円です パートの皆も一般的に内務事務職は時給1000円ですが今年募集では2000円以上です下記のバナーに記載した内容です

今年度も会社として増益が見込まれます皆の努力次第で更に給料アップをしてください

今まで同様今年度も定時で帰宅し残業しないよう身体の維持管理を徹底すること

代表取締役会長  椚 孝信

2022年4月1日

今後ともより一層のご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

代表取締役会長  椚 孝信